最新レポート

導入実績

導入実績の一例印刷する

医療法人社団 明芳会 イムス三芳総合病院様
医療法人社団 明芳会 イムス三芳総合病院様
●導入時期:平成23年5月
●施設概要:

導入台数 5台

「愛し愛される病院」を目指して。を理念に次の5つの基本方針で取り組んでおられます。
①地域住民、地域医療機関と密着した医療
②連携組織による24時間救急医療体制の実施
③何人も平等に医療を受けられる病院
④医療人としての自覚と技術向上のための教育
⑤最新医療機器の導入による高度な医療

また、平成25年3月には患者様がポジティブな気持ちで病魔に打ち勝っていただける快適な急性期医療施設を提供したいと、建物全体に十分な採光を取り入れ、入院病棟及び外来病棟供にゆったりとしたスペースを確保し、病院の暗いイメージを払拭し、患者様を癒しの空間へとお迎えすることができるよう配慮致した新病院をオープンされました。さらに、地域の急性期医療にマッチングした最新の医療機器を充実させておられます。

以前の汚物処理の方法は?

初めは回収カートのバケツに直接おむつを入れていましたが、ナイロンの袋に入れるようにしました。
袋に入れても臭いはひどかったです。その後、別の処理袋を使用しておりました。
それでも、臭いは抑えられませんでした。

医療法人社団 明芳会 イムス三芳総合病院様
エコムシュウを導入する際の決め手は?

とにかく患者様にきれいな空気を吸っていただくために、臭いの問題を解決したかったと言う強い思いからです。
呼吸すると言う事は人が生きる上で何よりも第一に必要なことです。
患者様にとって病室は生活の場所であり、きれいな空気の中で過ごしていただくことはとても大事な事だと考えております。

医療法人社団 明芳会 イムス三芳総合病院様
エコムシュウを導入し、変化したことは?

徐々に導入しましたが導入をした病棟は臭いがほとんどしなくなりました。
イムスグループ全体で現在、匂いをなくす活動を実施しておりますが、費用をかけてエコムシュウを導入する事で職員の臭いに対する意識が変わり、病院が本気で取り組みをしていると言う意識が伝わっていると思います。

戻る

最新レポート メニュー

  • 医療現場の声
  • 導入実績
  • 展示会情報
ページトップへ