最新レポート

導入実績

導入実績の一例印刷する

社会医療法人財団白十字会 燿光リハビリテーション病院様
社会医療法人財団白十字会 燿光リハビリテーション病院様
●導入時期:2012年10月
●施設概要:

導入台数 3台

回復期リハビリテーション病棟  167床 
医療療養病棟           53床 
介護療養型医療施設       110床

基本理念 患者様が1日も早く会社に
復帰されることを願います。

当病院は急性期後の入院医療を専門としています。
充実したリハビリテーション治療設備とスタッフが、
回復を支援します。

以前の汚物処理の方法は?

新聞紙に汚染パットを包み、ビニール袋に入れ、トイレの
ゴミ箱または汚物倉庫まで、毎回捨てに行っていた。

社会医療法人財団白十字会 燿光リハビリテーション病院様
エコムシュウを導入する際の決め手は?

『臭いがしない』『感染予防』が主な目的です。
あと、毎回新聞紙に包む必要がなくなるので、
業務の効率化とゴミ減量に役立つから。

社会医療法人財団白十字会 燿光リハビリテーション病院様
エコムシュウを導入し、変化したことは?

一番大きな変化は、『臭いがしない』ことです。使用済みオムツを
貯めていた汚物倉庫では、ほとんど臭いがしなくなりました。
また、キレイに密封されるので、感染防止に役立っています。
あと、新聞紙で包む必要がなくなったので、ゴミの量が削減できました。

戻る

最新レポート メニュー

  • 医療現場の声
  • 導入実績
  • 展示会情報
ページトップへ